海外FX事情

日本と違って海外はビジネスルールが違います。

要は何か起こったら自己責任で、自分がしっかりしてないとトラブルに出会っても誰も助けてくれません。ちなみに海外FXですが、日本ほど法的規制が厳しくありません。レバレッジは無制限なんて良くあるパターンです!

ですから上手にやれれば大きく稼げるチャンスがあります。でも、自由度が高い分だけそれなりのリスクも高い。最近FXを始めた友人のB氏ですが、良くある悪い例で困ってしまったそうです。

海外FXは口座を開設するのは簡単ですが、「○回以上トレードしないと出金できない」。そんな取り決めのFX会社もあるのです。海外FXは特に契約のときに、取引ルールをしっかりと確認すべきですね。

そんな友人B氏ですが、FX取引は会社勤めの傍ら、夜の自由な時間に自宅でお小遣稼ぎがてら行っているそうです。昼間は本業の会社仕事の時間ですから世界の為替の動向に気を取られている場合ではありません。

でも為替レートは24時間変動を繰り返していて、世界のどこかの国が昼間の時間帯なので、為替の売買は休みなしです。ちなみに日本が夜の時は、アメリカニューヨークは昼間で、為替の取引量は世界一ですからが活発な取引が展開中。

実は昼間お仕事で夜は自由な時間が持てるサラリーマンにとって、FXは最適な時間帯だったのです。このようにサラリーマンは、上手にやればお小遣稼ぎができるのもFXが多くの人が始めるキッカケでもありますよね。昼間は会社員のBさんですが、夜の1人の自由時間の使い方が上手で、頭を切り替え、着実にお小遣いを増やし続けているそうです。